09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 
スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
切り絵乙女画 赤ずきん
16.07.2011.Sat / comment:0 / trackback:0 / 切り絵作品
 
切り絵 美人画 赤ずきん
赤ずきん



あかずきんのお話と7匹の子ヤギのおはなしはどちらも狼が食べちゃうけど、お腹を裂いたら無事でしたというお話で、子供の頃は、



「狼はなんでも丸呑みするんだな」



と思っていました。



おなかに石を詰めてまた縫っといたら、目覚めた狼が「のどかわいた」ので川に水を飲みに行ったら身が重くておぼれてしまいました、



というところでは、



「のど乾いたって、その前にもっと気付くことあるやろ」



と関西弁でツッコミを入れていました。心の中で。




狼は重要な役なのですが、赤ずきんがお花を摘んだイメージばかりが強く、「森にはどんな花が生えてるんだろ」と思っていました。




お花は色とりどり。



器用な少女は狼のお腹を手早く縫い合わせました。

そのとき、狼の血で彼女の服や頭巾も赤く染まり、

それからみんなは「あかずきん」と少女を呼ぶようになりました。


スポンサーサイト
 
   


内緒にする
♪ http://romancefool.blog.fc2.com/tb.php/3-63640a62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。